« JFPS舘林大会(ベテランクラス) | トップページ | 第42回JFPSフライボール大会IN大阪 »

ラリーがリハビリ?

「ラリーがリハビリ」

ま、そんなリハビリの方法もあってもいいんじゃないかと思い始めた今日この頃。

Rally


よく、足に障害を持つ方が競技ライセンスを持っていることはあっても、
脳出血などの障害による片麻痺の人のライセンス保持は聞いたことがない。
ラリーは、危険も伴うスポーツ、本音を言えばやってほしく無い。
なんとしても、ラリーが続けたかった本人と周りの協力が実って、
B級ライセンスをJAFより許可されたのは今年の春のことだった。
しかし、A級はあきらめなければならなかった。
(レースやるわけではないので必要ないといえば必要ないのだが)

許可が下りる前は、オフィシャルを手伝ったりすることでラリーになんとか関わることができた。
だんだんと、先行や追い上げも出来るようになり、本人も満足の様子だった。
でも、大会に出なければ本当の意味での欲求は満たされないものだった。

先月は、長野でTR-8に出場。
先週は、滋賀県でオールスターのAクラスに出場。
そして、昨日は群馬戦でヴィッツクラスに出場。
全クラスで13台。
ラリーは最大参加台数は60台なのでかなり少ない台数だ。
不景気の影響をそのまま反映するかのラリー競技。
ヴィッツ(1000CC)クラス台数3台と少なく、1台出走前リタイヤで2台の参加であった。

完走だけでもいいと思っていたのに、ヴィッツクラスでいい成績を収めることができた。
ふたを開けてみれば、SS1で総合ベストもとれることができた。
一緒に行ったサービスも、一緒に組んでくれたナビも寒い雨の中がんばれたのも本人の前向きなラリーに対する情熱があってからだこそかもしれない。

ゴール後の宴会は昔の仲間や、大先輩方、最近ラリーを始めた方などいろんな方と飲んで話をしてとても楽しかった。
表彰式も久々に参加、みんなのトークを聞くのも久しぶり。
やっぱりラリーって楽しい!って思えた二日間だった。

フライボール同様、ラリーも個人競技で無い分関わる人の数がとても多い。
たくさんの人がかかわれば関わるほど、得られた喜びをたくさんの人と分かち合うことができる。

そんな素敵な競技は、リハビリには最適なのかもしれない。


*写真は、盾やトロフィー代わりにいただいただるまでございます。
なんとも群馬らしいこと!
ちなみに滋賀の大会では、信楽焼のたぬきのおなかに順位が書いたものが渡されます(笑)

More

« JFPS舘林大会(ベテランクラス) | トップページ | 第42回JFPSフライボール大会IN大阪 »

CAR LIFE」カテゴリの記事

コメント

参戦おめでとう!

一時はどうなるかと思ったけど、ラリーが出来るまでになって良かったですね。

やはり自分の好きなことをやれるということは素晴らしいことですよね。

仲間も会社と違って同じもに向かて横のつながりで楽しい。

おめでとう
いつもラリーのこと楽しそうにお話ししてたから、すごく嬉しいです。
これからも気をつけつつガンバレsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511877/46992427

この記事へのトラックバック一覧です: ラリーがリハビリ?:

« JFPS舘林大会(ベテランクラス) | トップページ | 第42回JFPSフライボール大会IN大阪 »

誕生日

ブログ村

SHOPPING

LINK

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30